FC2ブログ


レム
日々思い思いに言葉を綴っていってます。


カレンダー


06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール


しーな

Author:しーな
詩というよりはワンフレーズの吐き散らしやネタ帳みたいな感じです。
日付も設定も人称もてきとうなので色んなことから無関係です。
フレーズのテンションと本人のテンションは違うことが多いです。



月別アーカイブ




リンク



このブログをリンクに追加する

ブログ内検索




カウンター




2018.10.20   


あのとき僕を心の芯から凍りつかせたのは
笑みすら携えた 温かいはずの言葉だった

何も感じないほどに凍りついた心が
風の吹くような冷たい言葉で溶けたりもした

優しく撫でるような言葉で切り裂かれもするし
殴りつけるような言葉で傷を覆われることもある

僕の耳は 僕の心は
あなたの あなた達の言葉を
正しく受け取れていないのかもしれないのだけど

それでもあなたの あなた達の言葉ひとつひとつを
聞き逃さないよう心を開いて耳を澄ませて
出来うる限りいつまでも

No.2856 / 未分類 // PageTop▲

 Home